コスミックエンザイムの口コミ/酵素ドリンクでプチ断食

<コスミックエンザイムとは>

コスミックエンザイムというのは、今人気の酵素ドリンクです。楽天のダイエット/健康部門で1位を獲得したこともある酵素ドリンクなのですが、そもそも酵素ドリンクがどのようなものなのかご存知でしょうか?

酵素ドリンクは、酵素飲料とも呼ばれていますが、ファスティングを行う際に使用するものです。ファスティングというのは、簡単に言うと、断食のようなものです。デトックス効果とも言われていますが、一定期間の断食を行うことによって体内に溜まっている毒素を体外へ排出し、一旦体内をリセットさせて、健康な状態へと戻していく効果を得ることが可能となるのです。判りやすい効果でいうと、便秘解消・脂肪燃焼・胃腸の活性化・疲労回復…などが挙げられます。普段意識することはありませんが、胃・小腸・大腸・すい臓・腎臓・肝臓…というのは、毎日休むことなくずっと働いています。食事をすることで、消化・吸収・解毒・排泄…などが行われるわけですから、内蔵は休んでいる暇などありませんよね。当然ファスティングを行っている最中は食事をしませんから、普段食べ物を消化・代謝するために使用されていたエネルギーは使用されず、その分、免疫系や体組織の再生のために使用されることになります。それによって、体内から毒素や老廃物が排出されていき、基礎代謝が活性化したり、体脂肪を燃焼させやすくなるため、それをダイエット方法の1つとして用いられていることが多いのです。「身体の調子がなんだかおかしいなぁ…」という方もファスティングを行っていますが、実際のところはダイエット目的でファスティングを行っている方が多いのではないでしょうか。

ただ、正確に言うと、断食とファスティングは同じではりません。断食は、本当に一切の飲食を行いませんが、ファスティングの場合は、全く何も口にしないというわけではないんですよね。それに、断食すること自体が目的ではなく、断食による効果を得られることを目的としているわけですから、健康面でも美容面でも、最大限の効果を得られるように…とファスティング中は、ビタミンやミネラルが豊富に含まれているドリンクを摂取しながら行っていきます。それに、食事を我慢するのではなくて、食べ物を食べていない間でも脂肪を燃焼させることもファスティングの特徴の1つですから、つまりは、食べ物を摂取しなくても代謝を上げる必要があるんですね。そして、その代謝を高めるために最適なのが、最初に挙げた酵素ドリンク…となるわけです。酵素ドリンクというのは、その名前の通り、酵素が多く配合されているドリンク…ジュースのようなものです。一般的に酵素ドリンクには、野菜・果物・海藻・野草などから抽出した酵素を、酵母・乳酸菌などで熟成させた発酵食品なのです。

コスミックエンザイムにも、多くの野菜・果物・海藻などが原材料として使用されています。コスミックエンザイムだけに言えることではありませんが、酵素ドリンクというと、野菜・果物が多く使用されているため、野菜ジュースのようなものだと想像する方もいらっしゃるかもしれませんが、野菜ジュースと酵素ドリンクとでは、根本的な部分で異なっています。それは、野菜ジュースや、野菜や果物の実や葉を使って製造されているものですが、コスミックエンザイムのような酵素ドリンクは、野菜や果物をそのまま使用するのではなく、野菜や果物から抽出した酵素を使って製造されているものです。

このコスミックエンザイムの原料となっている野菜や果物は、農薬を使用せずに栽培されたものとなっていますから安心して摂取することができます。健康や美容のためにコスミックエンザイムを使ってファスティングを行うというのに、その酵素ドリンクの原料が農薬や化学肥料をたっぷり使った野菜や果物から作られているのでは意味がありませんよね。

<ファスティングで宿便排泄?>

ファスティングを実行することで、普段のように3度の食事や間食などを摂ることがないわけですから、内臓を休ませることができます。現代では、必要以上に食べ物を食べたり、また身体に決して良くはない食べ物…インスタント食品や冷凍食品、ファーストフードなどを無意識のうちに大量に摂取している方が多くなっています。当然、大量に食べ物を食べたり、または保存料や着色料、その他添加物などを多く含む食品を食べることで、消化や代謝に携わる各臓器がそのプロセスについていけず、知らず知らずのうちに大きな負担をかけてしまっているのです。臓器というのは、人間の疲労のように、休むことで回復していきます。ですから、ファスティング中に断食し、内臓を休ませることでこれまで負担をかけていた内蔵を休息させることで、再び本来の力を最大限に発揮できるようになるのです。

ファスティングによって得られる効果はいくつかありますが、それでもやはり大きく取り上げられるの宿便の排出ではないでしょうか。臓器が消化プロセスについていけなくなると、腸内にどんどん老廃物が溜まっていき、やがては腸壁にそれらがこびりついてしまいます。そのこびりついたものが宿便と呼ばれるものなのですが、この宿便をそのまま腸内に溜め込んだまま放っておくと、腸が炎症を起こしてしまったり、大腸ガンの原因になってしまうこともあります。ファスティングすることで各臓器を休ませることができれば、再び正常な機能を呼び戻すことができますので、当然、その溜まっていた宿便を排出させることに繋がるのです。

勘違いしそうですが、断食をすることで宿便が排出されるのではなく、断食することで臓器を休めることができ、臓器を休めるからこそ再び正常な働きが可能となって宿便が排出されるわけです。宿便が排出されれば、腸内環境を正常に整えることにもなりますし、腸内環境が整っていれば、便秘の解消にもなりますし、摂取した食品の栄養分の吸収率もアップしていきます。溜まっていた宿便が体外へ出れば、その分の体重も減りますし、お腹もスッキリしますから、多少の減量にも成功しますし、宿便が溜まっていたり、便秘によって起こる肌トラブルの改善にも繋がります。

もちろん、ファスティングによってせっかく宿便が排出され、腸内環境が整えられても、再び偏った食生活や暴飲暴食をしているようでは意味がありません。また宿便が溜まってしまうことになります。

ですから、ファスティングが終了した後は、栄養バランスに気遣った食事内容や、便痛を促す食物繊維を多く含んだ食品を摂取するようにし、必要以上の脂肪分・コレステロール・糖分を摂取しないように心がけることも大切です。

と、ここまで宿便、宿便と書いててきましたが、宿便なんてないという説もあります。そもそも腸の中に便が残っていることはほとんどないと言う医師もいらっしゃいます。私自身、6日間の完全断食をしたことはありますが、いわゆる宿便と呼ばれるような便が出ませんでした。むしろ、便秘になりましたww

便秘というと語弊がありますが、完全断食しますと、当然ながら腸の中には次第に何もなくってしまいます。そのため、便も出なくなるというだけの話です。なので、宿便を期待してファスティングするというのもどうかとは思います。

宿便は、腸内細菌の死骸だという説もありまして、これだと腸の中に食べ物のカスが何もなくても便が出ても不思議はないですが、そもそも腸内細菌の死骸が便と認識されるほどの量になるのか???という点にやや疑問を感じてしまいます。

話が逸れましたが、暴飲暴食やコレステロールを過剰に摂取することで、人間の体内に流れる血液はドロドロになっているといわれています。血液がドロドロになるということは、血液がスムーズに流れることはありませんから、血行が悪くなり、冷え性の原因になる他、最悪の場合、血管が詰まって心臓病や脳卒中を引き起こしてしまう可能性もあります。しかし、ファスティングを行うことで、ドロドロになっている血液をサラサラにさせる効果を得ることができます。血行が良くなれば、肩こりの改善・冷え性の改善・頭痛の改善にも繋がりますし、余分なコレステロールを取り除くこともできますから、生活習慣病の改善にもなります。

他にも、免疫系の機能がアップすることから、花粉症やアトピー症状が改善することも期待できますし、弱っている細胞や、ダメージを受けている細胞が修復されることで、病気を早く治すことも可能となります。

また、短期間でも食事を絶つことで、味覚が鋭くなり、ファスティング開始前よりも食べ物を美味しく感じることも期待できますよ。

ファステイングを行う期間ですが、身体にも精神的な面にもあまり負担をかけることなく、かつ効果を得ることができるのは、2日~3日間のファスティングだと言われています。

ここでいうファスティングは、完全断食のようなものではなくて、期間中、全く飲み食いしないというわけではなく、1日3食の代わりにビタミン・ミネラルが多く含まれたドリンクを飲みます。

それでも、お腹がすいている状態が長時間続くわけですから、身体にも精神的にも負担をかけることになってしまいます。ファスティングによってストレスが溜まり、我慢していた分、暴飲暴食に走ってしまったり、急に長期に渡って食事を摂取しなくなたことで逆に体調が悪くなってしまっては元も子もありませんよね。身体に負担をかけず、ストレスも溜めない期間として推奨されているのが、この2日~3日という期間なのです。

もちろん、人によって異なりますから、身体に無理をさせないのであれば、もう少し長い期間行っても良いですし、ストレスが溜まるようならば1日~2日の期間のファスティングをオススメします。

ただ、一つ言えることは、完全断食で言うと最初の2~3日が一番辛いところで、3日も過ぎれば「このまま一生何も食べずに生きていける!」という気になってきます。臓器も休んでいきますし、完全断食ともなると、最初の2~3日はとても眠くて、人によってはずっと眠っているということもあるくらいです。

そもそも何も食べないということは、基本的にやる気は出ませんので、ダラダラと過ごすだけで、たぶん、テレビを見るのでさえ面倒になってくると思います。

そんな感じですから、2~3日を乗り越えてしまえば、もうそのままず~~っと食べずにいける気になるのですが、さすがに、そんなダラダラと過ごせる暇な人は早々いらっしゃらないでしょうから、ほどほどのところで切り上げるしかありませんね。

初めてファスティングを行う方の場合は、半日だけ行うのも良いです。

心身に悪い影響を与えてしまわないことがまず大切なことですから、身体を慣らすことを目的として、夕食を食べた後、翌朝の朝食と昼食を抜くだけでも、立派な半日ファスティングとなりますよ。

たった半日だけでも、ファスティングによる効果を得ることができますし、身体にも精神的な面にも悪影響を及ぼすことはありません。また、仕事の付き会いで食事や飲み会が多く、平日の2日~3日のファスティングが困難な方には、週末だけを利用して行うのも良いかと思います。例えば、金曜日の夕食後は何も食べず、土曜日はドリンクのみ、そして日曜日は回復食として、胃腸に負担のかからない食事を行う…というだけでも効果は得られますし、無理なファスティングになることはありません。

大袈裟なことを考える必要は一切なくて、例えば暴飲暴食した翌日は食欲がなくて水しか飲まなかったというような経験がある人も少なくないと思うのですが、基本的にはそんな感じです。

例えば一週間単位で食事の量のバランスをとってしまえば、まずまず問題ないということです。毎日30品目食べましょう!なんて話もありますが、現実的にはそんなことは不可能に近いですが、これが一週間単位で30品目ということになれば現実味を帯びてきます。一週間単位で見た場合、毎日30品目食べるのと、一週間で30品目を食べるのでは大差はないのです。

なので、食事全体で考えた場合でも、たくさん食べたなと思ったら翌日減らすようなイメージでいいのです。平日は仕事もあってたくさん食べないと身体が持たないのであれば、のんびり出来る週末は少し控えた食生活をしてみましょうというのが週末ファスティングの基本的な考え方です。だから、半日のファスティングでも全然大丈夫です。

なお、女性に注意したいことですが、ファスティングは、生理期間中は避けるようにして下さい。生理というのは病気ではありませんが、ホルモンバランスが通常よりも崩しやすい状態になっているため、できるだけ身体に負担をかけないことが大切です。もちろん、生理期間中にファスティングは絶対にしてはいけないわけではありませんが、もし生理期間中にファスティングを行ったとしても、あまり高い効果を得ることはできません。

それよりも、バランスのとれた食事を摂取しないことで、貧血を起こしたりしてしまうこともあります。ただでさえ、女性の鉄分を始めとするミネラル不足が深刻となっているのに、生理中に食事を摂取しないというのは、さぁ貧血を起こして下さいと言っているようなものです。当然のことながら、生理期間中ではなくても、風邪気味だとか、疲れが酷い場合など、ちょっとでも身体に異変がある場合でも、ファスティングは避けるようにして下さい。

<酵素とは>

コスミックエンザイムは酵素が含まれていますし、ファスティングは酵素があってこそ可能となるものです。この2つに共通している酵素というのは、簡単にいうと、生命活動をしている生物が必ず持っている物質です。酵素という言葉を見聞きすると、洗濯洗剤を思い浮かぶ方が多いかと思います。「酵素のパワーで!」というような宣伝文句はよく見かけますよね。しかしそれは、酵素の力を利用して汚れを分解し、落とすことができるという意味であり、洗剤成分とはまた違うのです。

酵素はタンパク質からできており、人間の体内にはおよそ15,000ほどの酵素が存在することが判っています。アミラーゼやペプシン…等、見聞きしたことのある成分も、実は酵素なのです。

酵素は体内で生成されているのですが、しかし生成量には限りがあり、年齢を重ねていくと同時に生成力は衰えていきます。一般的に、20歳~25歳で衰えはじめ、40歳で急激に衰え、そして70歳で更に衰えてしまいます。そして酵素を使いきってしまうと生命活動は停止してしまうのです。

酵素は、様々で多くの種類が人間をはじめ、生物の体内に存在しており、そしてそれぞれの生命活動を深く関わっています。人間の場合、成長・活動・生殖に携わる全ての組織に酵素が含まれており、だからこそ、胃・腸・肝臓・腎臓・肺・血液・脳・筋肉…などが機能するようになっているんですね。

酵素は、大きく分けて、食べた物を消化する消化酵素と、身体の新陳代謝に関わっている代謝酵素の2つが存在します。2つが種類があるといっても、生成された時点から異なった酵素であるというわけではなく、生成された酵素が消化活動に使われれば消化酵素、新陳代謝に使われれば代謝酵素…となっていくのです。

酵素は体内で生成され、そして体内に蓄えられていますが、各組織を使えば使うほど酵素も消費されていきます。ですから、例えば暴飲暴食を繰り返していると、消化酵素がどんどん使われてしまうこととなり、そして消化酵素で多く消費された分、代謝酵素で使用できる酵素の量が少なくなってしまって、代謝に関わる様々なことに支障が出てきてしまうのです。病気が治りにくくなる…というのも、酵素不足が原因であることが多いです。そのため、消費された分の酵素を意識的に外部から取り入れることで、不足した酵素を補うことが必要となります。

具体的に、酵素があることでどのようなことが出来るのかというと、先ほどファスティングのところでも挙げたように、宿便を排泄したり、血管内の毒素を排出して血液をサラサラにしたり、肝臓や腎臓の負担を軽くしたり、腸内環境を整えたり、脂肪を燃焼させたり…といった効果を得ることができます。

腸内には3kg~5kgほどの宿便が溜まっていると言われており(前日したとおり諸説あります)、これは便秘知らずで毎日排便している方でも該当します。宿便は、腸内の悪玉菌のエサとなりますから、宿便があればあるほど悪玉菌は増殖していくことになるんですね。悪玉菌は、人間の健康を害する存在であり、体臭や口臭の原因となる有毒ガスを発生させる他、様々な病菌の要因にもなります。宿便が溜まってしまう原因は、通常、食べ物を胃腸で消化・分解されるわけですが、分解しきれずにそのまま居残ってしまったものが宿便となるんですね。つまり、酵素を補強することによって、宿便を分解し、体外へ排出することが可能となるのです。

血管内に溜まる毒素というのも、腸内で分解することができなかった食物の分子ですから、酵素によってしっかり腸で分解されれば栄養として吸収されるようになります。

また、血液というのは、栄養分を運ぶだけでなく、身体のあちこちにある老廃物を排出するために運ぶ働きも持っています。

しかし、血液の中に老廃物や毒素が多すぎてしまうと、正しく老廃物等を運ぶことができず、身体のどこかに置いていってしまうのです。酵素がきちんと補われていることにより、血液が運ぶ老廃物も少なくなり、どこかへ置いてくることなく最後までしっかり運ぶことも可能となります。そうなれば、結果的に、血液が運んだ老廃物や毒素を肝臓や腎臓が受け取り、排泄処理をする際も、肝臓や腎臓に負担をかけることが少なくなりますよね。

体内の健康な状態を維持するためにも、酵素を多く含んだ食品(果物ならばパパイヤ・アボガド・キウイ・バナナなど、野菜ならばレタス・キャベツ・ニンジン・セロリなど)や補助食品などを意識的に摂取するほか、酵素を摂取した後も、暴飲暴食を避け、栄養バランスのとれた食事を心がけることが大切です。でなければ、せっかく酵素を補充しても、相変わらず内蔵などの組織に負担をかけることになってしまいますから。

<コスミックエンザイムの特徴について>

コスミックエンザイムには、リンゴやブドウなどを主原材料とした、10種類の酵素が配合されています。リンゴとブドウが主原料ですから、とても飲みやすいのがまずは大きな特徴でしょうか。どうしても酵素というと、独特の味や臭いがしそうなイメージがありますよね?実際、酵素ドリンクによっては、酵素の高い効果が得られるかもしれないけれど、しかし美味しくない…寧ろマズイ…というものがあります。高い効果を得るためとはいえ、美味しくないものを毎日続けて飲むのはツライですよね。しかしコスミックエンザイムであれば、その飲むのがツライかも?というような心配は不要です。もちろん、野菜ジュースのように美味しい!とまでは言えませんが、それでも、毎日続けて飲むことに抵抗はないと思います。それに、使用されている主原材料は全て天然由来成分ですので、安心して飲めるのも良いですよね。

また、コスミックエンザイムは、原材料となっている野菜や果物の種類が少ない…というのも特徴かもしれません。他の酵素ドリンクなどと比べてみると判るかと思いますが、大抵の酵素ドリンクの主原材料は数十種類にも及び、コスミックエンザイムの2倍以上であることがほとんどです。原材料の種類が少ないと、効果もあまり得られないのでは?と思われるかもしれませんが、原材料の種類が少ないのは、決して安く製造することを目的としているわけではなく、必要な酵素が配合し、かつ安全安心なもの…と絞り込んでいった結果、それほど多くの種類の原材料は必要がないという判断に辿り着いたからなのです。酵素ジュースに必要なのは、原材料の種類ではなくて、良質な酵素を多く含んだ原材料をたくさん使用することであり、種類が多いからといって必ずしも良質な酵素を含んでいるとは限りませんし、高い効果を得られるとも限らないのです。そのため、コスミックエンザイムは、10種類という少ない原材料を使用しながらも非常に良質な酵素を含んでおり、酵素が持つ分解能力は非常に強力です。片栗粉に水を加えるとドロドロになりますが、それさえもを分解してサラサラに変えてしまうほどの強い分解能力を持っているのです。更に、ポストハーベストなどの農薬のことを考えて、海外で栽培された野菜や果物は一切使用せず、全ての主原材料に国産の野菜や果物を使用していますので安全に摂取することができます。

<コスミックエンザイムのメリットとデメリット>

まず、コスミックエンザイムのメリットですが、酵素ジュースのなかでも比較的価格が安い、短期間で効果を得られる方が多い…というのが挙げられます。ファスティングが注目されはじめ、それと同時に酵素ジュースにも人気が集まりましたが、基本的に酵素ジュースというのは価格は決して安くありません。商品によっては、「え、そんなに高いの!?」と思わず表記されている価格を二度見してしまうくらい高いものもあります。そんななかでもコスミックエンザイムは、楽天での購入で税込価格3,990円で販売されており、その価格は一般的な酵素ジュースの半分以下の価格だったりするんですよね。コスミックエンザイムを、ダイエット目的で使用しようと考えている方にとっては、ダイエットにかかる費用におよそ4,000円…と考えると、やや高めに感じるかもしれませんが、他の酵素ジュースの価格を見ると、コスミックエンザイムが安めであることが判るかと思います。もちろん、価格が安いからといって、酵素ジュースとしての充分な効果が得られないというわけではなく、その点はしっかりと効果を得ることができますから心配は不要です。

また、これは結果論という部分が大きいかもしれませんが、コスミックエンザイムの口コミなどによると、短期間で効果を得た方というのがとても多いのも特徴かもしれません。必ずしも、コスミックエンザイムを使用した方が、それ以外の酵素ドリンクを使用した方よりも早くダイエット等の効果を得られるというわけではないのですが、それにしてもそのような意見が多いのは事実です。

また、メリットがあればデメリットがある…ということで、コスミックエンザイムでもそれは例外ではありません。コスミックエンザイムのデメリットとしては、数量限定で発売されるため、簡単には手に入れることができない、そしてそれ故に効果を持続させることができない…というのが挙げられます。このコスミックエンザイムは、人気商品であるため…というのも理由の1つですが、元々大量生産ができないため、どうしても限定生産・限定販売となってしまうので、欲しい時に欲しいだけ購入することができないのです。確かに、欲しい時に手に入れることができない…というのは痛いですよね。初めてファスティングに挑戦する方などは、レビュー記事などで効果があるという意見を目にしても、それでも「本当に自分にも効果があるのかな?」とやや心配しながら購入する方も多いと思うので、万が一、効果がなかったときのことを考えて、一度に複数のコスミックエンザイムを購入することに躊躇してしまうと思うのです。その結果、1個しか購入しなかったものの、挑戦してみたら効果があり、そして続けて使用したい!と思った時には購入できない…という状況は、やはりデメリットだと思います。ダイエット効果などは特に、続けたいのに続けられずにいると、せっかく減量できた分が元に戻ってしまったり…と、得た効果を持続させることができない方もいらっしゃいます。注文するタイミングを逃さずにしなければいけないので、それは少々面倒に感じるかもしれませんね。注文する場合は、出荷日で選択するようになっています。製造数に限りがあるため、出荷できる日が決められているのです。そして、その出荷日からだいたい2日~3日後に到着するようになっていますので、その日数を踏まえて選択して下さい。もちろん、欲しい日に間に合う出荷日でない場合もありますので、残りが少なくなってきたら早めに注文するようにしたり、定期的に出荷日をチェックすると良いかと思います。

<コスミックエンザイムの飲み方>

このコスミックエンザイムは、すぐに使用できる状態で届くのではなく、付属の活性剤を、実際に飲む前に瓶の中に入れなければなりません。つまり、酵素ジュースという状態で届くのではなく、届いてから瓶の中で酵素ドリンクを作る…というと判りやすいかもしれません。何故、そのような方法を取っているかというと、食品衛生法によって、酵素ドリンクであっても、加熱処理というのが義務づけられています。しかし、加熱殺菌の過程で酵素というのは減少してしまい、酵素の力を維持させるためにこの方法を採用しているのです。酵素は熱に弱いため、酵素ドリンクとして瓶などにパッケージングするために必要な加熱処理を施してしまうと、それだけ酵素の力が弱まってしまい、酵素本来のパワーを受けることができなくなってしまうんですね。しかし、粉末の活性剤を加えることで、加熱する前の状態に完全に戻すことはできませんが、しかしそれに近い状態に近づくことは可能となるのです。

瓶の中に、その粉末の活性剤を入れると、粉が溶けきれずに残ってしまいます。しかし、粉末が残ってしまっても問題はありません。これは活性剤に酵素を付着させているだけなので、粉末が溶けきれずに残ってしまっても心配する必要はありません。底に徐々に溜まっていきますが、その残っている粉末は飲まずに放置しておいて大丈夫ですよ。

コスミックエンザイムは、原液のまま飲むわけではなく、コスミックエンザイム30ccを水やぬるま湯で4倍ほどに薄めてから飲むことが基本となっています。梅酒などと同じで、コスミックエンザイムの原液は非常に濃く、甘さも強くなっているため、そう簡単に飲めるわけではありませんので、コスミックエンザイムの使用用法をきちんと守って飲むようにして下さい。また、水やぬるま湯ではなくて、炭酸水で割って飲む方法も最近は人気のようですね。コスミックエンザイムを炭酸水で割ったものに更にレモン汁を加えてみたり、水で割ったものにすりおろした生姜を加えてみたり、牛乳で割ってみたり…と、比較的飲み方は自由です。ファスティング中、「飲み物ばかりではウンザリしてしまいそう…」という方は、無糖のヨーグルトにコスミックエンザイムの原液を少しかけて食べてみるのも良いのではないかな、と思います。現在、コスミックエンザイムを3本購入すると、その特典として、炭酸水が3本プレゼントされるようになっていますので、その炭酸水を使用してみると良いかもしれませんね。

コスミックエンザイムを飲む際の注意点としては、酵素というのは熱にとても弱い性質であるため、そのままでの常温での保存は避け、冷蔵庫で保存するようにして下さい。元々、コスミックエンザイムは活性が強いため、外気温が高かったり、振動が瓶に加わったりすると、中身が噴出してしまう可能性があります。そのため、クール便で配達されますので、必ず冷蔵庫に入れるか、もしくは常温保存する場合は開封してガスを抜いてから保存するようにして下さい。…ただし、一度開封してしまうと、返品することができなくなってしまうので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です